>  > たっぷりとサービスしますね

たっぷりとサービスしますね

首都圏ではソープランドもあちことにあるんですけど、人妻ソープ嬢が前から気になっていたんです。これまでは人妻系ヘルスで遊んでいましたが、今回はじめて風俗の帝王のソープにチャレンジしました。インターネット会員でしたがホームページの女の子達を見ても悩むばかりです。ですから悩んでてもしょうがないと思って勇気を出してお店にTELしましたら、スタッフの親切な応対でほっとしました。私の希望を伝えて候補を絞り込んで人妻嬢を決定しました。当日は送迎をお願いしました。女の子と対面してプレイルームまで手をつないで行きます。プレイルームに入ってドギマギして迷っていると、女の子が優しく手を取ってベッドに座らせてくれます。女の子は目の前に正座しています。「ソープ、今回が初めての利用なんです。よろしくお願いします」と女の子に伝えますと、女の子はニッコリと笑って「じゃあ、たっぷりとサービスしますね」なんて言ってくれましたよ。

妻帯者はぜひとも

妻帯者がピンサロに行く目的はあります。確実にありますね。私は声を大にして主張したい。妻帯者は、妻を相手に不可能なことを、ピンサロ嬢、いわば「プロ」を相手に行えるわけです。こちらはカネを払っていますから、「プロ」はこちらの自由にできるんですね。都内の激安ピンサロでも、そんなことをしました。「激安」とはいっても、こちらが支払いを行っていますから、どんな激しいプレイも相手に強要できちゃいます。もちろん、妻との日頃の行為ではできないことも、そんな「プロ」にやっていただけてしまうわけですよ。当然、刑事事件にはならない範囲のことですが、いろいろなことを試すことができます。やっぱり、ピンサロは最高ですね。きっと独身者が客には多いものと想像されますが、妻帯者はぜひともピンサロに行くべきだと私は思います。ということを、妻に聞こえないところで強めに主張します。妻に聞かれたら、「離婚」を突きつけられることでしょうけど、妻がいないところではピンサロを推奨しますよ。

[ 2017-02-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談